発表会と生徒さんの声

7月20日(土)横浜市栄区民文化センター<リリス>で、
発表会をしました。
その後、あずまピアノ教室についてのアンケートをお願いしました。
みなさん、ありがとうございました。

《中3、Y.Y.ちゃんのお母様》
ここの教室に7年近くお世話になっています。
自分のペースで続けられますし、
どんな時も、私の希望を取り入れて下さいます。
通っていれば確実に力もつきますし、
発表会やコンクールなども出させていただけます。
自分のレベルを高めたい方でも、また、
ゆっくりいろんな曲を弾きたい方にも、
おすすめの教室です。

《小5、R.M.ちゃんのお母様》
毎回のレッスンを楽しんでいます。
以前通っていたお教室では、
ほめられた事がありませんでしたが、
東先生はいつもほめて下さるそうで、
とても喜んでいます。

《65歳、男性 S.K.さん》
レッスンには、大変満足しております。
難しい箇所を克服する為の練習法の紹介が
特に有難く思います。
中々、一度で欠点を克服する事は難しいので
繰り返しの指摘をお願い致します。

《大3、肥田野 葵さん》
2013-07-20_18-24-50_78(左から、私と葵さん)

レッスンでは、細かいところまで何度も丁寧に教えてくださり、
自分のレベルや目標に合わせた曲や教材を紹介してくださるため、
頑張ろうという気持ちになります。
また、発表会は、一番最後に演奏することが多いのですが、
自分よりも年下の子たちの一生懸命で力強い演奏を聴くことで
私自身、力をもらいます。また、トリということから、
私の演奏を聴いている人が「いつかこの曲を弾いてみたい」と
思ってもらえるような演奏をしようと、
練習のはげみになる大きなイベントだと思っています。

《中3、M.H.ちゃんのお母様》
2013-07-20_18-22-20リリス(左からM.H.ちゃん、私、弟さん)

我が家のピアノとの年数は東先生とともにあります。
習い始め、音楽の知識がほぼない一家でしたが、
発表会やコンクールでの選曲がとても素敵なものばかりで、
練習して曲となって家中に音が響くたびに
ピアノが大好きになっていきました。
反抗期に入るころ、約束が守れなかったり、
レッスン中、子供の子持ちがだらけているときには、きちんと注意してくださったことも
親としてはとてもありがたいと感じております。
そのような時はご連絡下さったり、相談させていただいたりして、
常に連携をとらせていただきました。
子供に向上心が出てきて、コンクールに挑戦したい、とか、
他の楽器とのアンサンブルをしてみたいなど夢を持ちますと、
可能な限りのチャンスを下さいました。
また、小学校高学年、中学受験の準備期間も休会することなく、
本人の息抜きとしてペースを調節していただきながら続けられました。
中学生の娘は今、目標のグレードに向かって練習しています。
今では絶大な信頼の元、親の介在なしに音楽の相談をさせていただいているようです。
古典と並行して、コードネームで楽譜を学ぶことや、
技術はもちろんですが、曲の背景や、表現の豊かさにつながるお話を折にふれしてくださるそうで、
娘は帰宅するとしばしレッスンでの楽しい話をしております。
東先生は子供たちの能力や好奇心の方向をよく見極めてくださっていると思います。
娘と、息子(今はスポーツに転向中)に、「先生のレッスンの好きなところは?」と
尋ねると、「エレクトーンとのミニアンサンブルが楽しい!」と言っておりました。
東先生、子供たちの可能性を広げて下さり感謝しております。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

《小6、R.H.君》
DSC00089「ピアノが弾き易い環境がある。」と一言。

あまりに簡潔で分かりにくいので、質問してみました。
私「弾き易い環境、て例えば?」 R君「椅子が上げ下げしやすい」
私「他には?」  R君「ピアノの音が大きすぎたり小さすぎたりしないのがいい」
私「大きさだけ? いい音、じゃないの?」 R君「うん、いい音!」
なんだか誘導してしまいました(^_^;)

 

 


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室