Rちゃんのグレード初挑戦

Rちゃん(小5、女子)は1年ほど前にあずまピアノ教室に移ってきました。

体験レッスンの日、10分くらい早く来たので、前の生徒のレッスンを見学しました。

私は内心「しまった!」と思ったのです。

前の生徒はRちゃんと同学年の女の子で、グレード受験準備をしていました。

曲のレッスンは終わって、伴奏づけ、メロディーやハーモニーを聴いて弾く、

その練習中でした。

見学なら曲のレッスンを見てほしかったなー、

グレードを受けたことのない生徒さんは「何これ? やだ…」と思うだろうな。

さてRちゃんの体験レッスンになると、いきなり

「さっきの子がやってたアレ、やりたい!」と言ったのです。

「かっこよかった」とも。

はじめてなのでRちゃんのレベルよりひとつ下の級の問題をやってみました。

伴奏づけは、和音がつけられただけでなく、

先生が弾くメロディーをよく聴いて、バランスよく伴奏し、

最後もすてきに終わりました。

前の先生のところで和音の勉強もきちんとしていたことが分かりました。

だから「私にもできる!」と思ったのね。

Rちゃんのレベルの9級を受けることにしました。

1年たって発表会も終わり、いよいよ来月初グレード受験です。

体験レッスンで新しいことに自分から挑戦したRちゃん、

先生はとても嬉しかったのよ(^^♪

Rちゃんからグレードの感想を聞くのが今から楽しみです。

 

秋の生徒募集キャンペーンは、11月入会の方までです。

この機会に体験レッスンを受けてみませんか?

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室