3歳児、英語でレッスン

インドの可愛い女の子、3才のRちゃんのレッスンも、5か月目に入りました。

「ミッフィーのぴあの絵本」を中心にレッスンしてきて、

9月からバスティンのピアノパーティーAの英語版を使い始めました。

当然のことながら英語でのレッスンには英語版がぴったり!

歌詞の英語のリズムが、フレーズを生き生きとさせてくれます。

3才になったばかりで入会した時は英語もあまり話せませんでした。

英語のキッズスクールに入ったばかりで・・・

最初はお母さんがインドの言葉で通訳していたのが、いつのまにかRちゃんの

英語も上手になり、お母さんは英語で短く説明をするくらいになりました。

曲に合わせてリズムを打つことができなかったRちゃんが、

今はベートーヴェンのトルコ行進曲に合わせて、

お手玉を「グッ、パッ」(これは日本語!?)と

とても良いリズムで、握ったり放したりします。お気に入りです。

昨日はレッスンの途中で自分から「グッ、パッをやる!」と宣言しました。

最初のころは、私のピアノに合わせてドだけ弾いてもらったりすると

「先生みたいに指をたくさん使って、たくさん音を出したい」と

不機嫌になったので、CDや歌にあわせて打ったり弾いたりしています。

私がピアノで弾き歌いをするのは、親子とも大好きで「Good job!」と

ほめてくれます。「キラキラ星」「3匹のいたずらネズミ」、

今は「小さな世界」が大のお気に入りです。3人で歌います。

Rちゃんが喜ぶ英語の歌を、もっと探さなくちゃ!

成長が楽しみなRちゃんです。

 

 

 

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室