奨励賞!

発表会が終わったのが9月。

その後、生徒さんたちの演奏はお互いの刺激になって、

「来年は私も頑張ろう!」「うちの子にもあんな演奏をしてほしい。」

と、意欲的な反応がたくさんありました。

嬉しいことだと思っていたら…

 

11月、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAの地区大会で、

小2の女の子 Tちゃんが奨励賞を頂きました。

毎月お配りしている「ピアノつうしん」で教室の皆さんにご報告したところ、

更に大きな反応があり、Tちゃんが演奏したショパンの曲を来年の発表会で弾きたい

という同い年の男の子、他、前向きな声がいくつも聴けました。

 

12月は、演奏グレードに挑戦する生徒さんが少なからずいて、

この波は春くらいまで続きそうです。

来春、秋の発表会に向けての曲選びを始める前までに、

ステップをひとつ上がろうと、取り組んでくれています。

 

教室の中に、お互いに刺激を受けながら伸びていこうとする動きが生まれて、

今年も素敵な1年になりました。ありがとうございました。

 

 

«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室