友人の発表会を見学

一昨日、尊敬する友人の発表会に行って来ました。

自分の生徒の発表会では座席に座って聴くことなどありません。ステージ袖で次に出る生徒を励まし、陰から演奏を聴く、戻って来たら温かく迎える、の繰り返しです。

ところが発表会を観客として聴かせて頂くと、実に様々な感慨があります。

未就学児さんから始まり、高校生、成人と演奏を聴いていくと、ピアノを長く続けることの価値をひしひしと感じました。

ご家庭の支え、指導される先生の熱意とご努力、そして生徒さんご本人のピアノとの関わり方… 楽しい時、気が乗らない時期、忙しい中で時間を工夫して練習した時…

ピアノと過ごした掛け替えのない時間があっての今日のこの演奏です。

今年の秋の私の教室の発表会には、いつもにも増して力をいれなくては!

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室