ステップでピアノコンチェルト

ピティナのステップでピアノコンチェルトを、私の生徒も経験しました。

小1の女の子、Tちゃんです。

オーケストラは6台のキーボードを、私を含む講師たちが担当し、

編曲した作曲家の先生が指揮をして下さいました。

私の生徒Tちゃんはブルクミュラーのアラベスクを演奏。

他に、バイエルを編曲したものを小1の男の子が演奏、

貴婦人の乗馬、イパネマの娘、モーツァルトのピアノコンチェルトもあり、

楽しめました。大人も3人演奏されました。

 

Tちゃんは、リハーサルでは音が遠慮がちでしたが、

本番ではオーケストラの音と自分のピアノが良く聴けたのでしょう、

音が響いていました。

「もっと音を出しましょう!」とレッスンで言われるよりも、

ステージでコンチェルトを体験することで学んでいくのですね!

生徒さんには、これからも様々な機会をとらえて

音楽を楽しんでいって頂きたいです。

 

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室