イ短調は「魔女のうた」?!

4歳の男の子Y君、「ABC(らしど)のうた」を弾けたので、

私が伴奏をして連弾にしました。

すると顔色が変わり、「こわい!先生が弾いた音、こわい!」と

言い始めました。

さらに「これはね・・・『まじょのうた』だよ。」と言います。

私が「じゃ、これはどんな感じ?」と「たのしいCDE(どれみ)」を

連弾すると「これはね・・・ネコ、たのしいネコのうた!」と。

伴奏が付くと、イ短調の感じが強く伝わったのでしょう。

そしてハ長調の楽しい感じ!

 

Y君の感性と表現が嬉しくて、魔女とネコの挿絵を

私が描きました(^^♪

 

このところ、お問い合わせ、体験レッスン、ご入会と忙しく

(有難いことです♡)ブログが久しぶりになりました。

 

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室