それぞれの目標に向かって!

発表会が終わり、教室の夏休みも終わり、

次の季節が始まりました。

発表会を乗り切って一段階成長した生徒たちは、

それぞれの目標に向かって進み始めています。

①中2のM君は、勉強や部活、英検に漢検と忙しい中、

ショパンの幻想即興曲を発表会で弾きました。

仕上がるのか、と私もお母様もずいぶん心配しましたが、

なんとか頑張りました(^_^;)

休みが明けると、学校の合唱の伴奏を持ってきました。

とても華やかでドラマティックな伴奏。簡単ではありません。

しかも来週は初めて弾くリストの曲も持ってくるとか。

休むことを知りません…

②小6のYちゃんは、ヤマハグレード6級を目指しています。

今日は、即興演奏がぐんと良くなっていました。

発表会の曲の仕上げで、しばらくみてなかったのですが。

受験を3か月後に決めました。

がんばってるね、ふたりとも。発表会が終わってホッとしているのは私だけ?!

③小5のTちゃんは、発表会が終わったらピアノをお休みしようと思っていました。

塾が忙しいから。

でも、お母様と3人でお話しして、

発表会で頑張ったのにやめるのはもったいないので、

受験が終わるまではお家での練習はしなくていい、

レッスンの時だけピアノを楽しむ、と決めました。

今日は「練習、まったくしてませ~ん(^^)」と元気に来ました。

初見で「星に願いを」を右手だけ弾いて帰りました。

ピアノとの向き合い方は、いろいろです。

いろんな時期を乗り越えて、長~く付き合っていってほしいです。

 

 

 

»«


お電話でのお問い合わせは コンテンツ

あずまピアノ教室|横浜市神奈川区三ツ沢下町ピアノ教室